leep_logo
集合写真
IMG_0912
IMG_0911
空
路
20200410-8
Topics 2022
過去の更新はHomeタグから見れます。Visit "Home" tag for the past topics

2022/09/16
修士2年髙田祥太君の論文(学部卒業研究)がEuropean Journal of Applied Physiology にアクセプトされました!イソマルツロース飲料を摂取して暑熱環境下で持久性運動を行うと、スクロース飲料と比べて血漿量の低下や心拍数の増加を抑制でき、パフォーマンスに良い効果が期待できる、という研究です。髙田君おめでとう!

The below study is accepted in Eur J Appl Physiol!

Takada S, Otsuka J, Okamoto Y, Watanabe D, Aoki M, Fujii N, Kenny GP, Enoki Y, Maejima D, and Amano T. Effects of ingestion of isomaltulose beverage on plasma volume and thermoregulatory responses during exercise in the heat. Eur J Appl Physiol, published online.

2022/09/06-10
国際環境人間工学会(ICEE)2022@ナイアガラフォールズに参加しました!天野、岡本、大塚(D1)が発表を行っています。対面学会最高でした!詳細はイベントページをご覧ください。

2022/09/02
研究室の大学院一期生、青木真生君の送迎会をささやかに行いました!イベントページにアップしています。

2022/08/05
7月の出来事をまとめてアップします!

①内田エネルギー科学振興財団より以下の研究の助成金が採択されました!
「優れた水分保持効果を有する新たな機能性スポーツ飲料の開発:熱中症の予防を目指して」

②永井エヌ・エス知覚科学振興財団より以下の研究の助成金が採択されました!
「精神性発汗を担う手掌部汗腺への経皮薬剤投与法の開発:投薬量の実測に基づく汗腺の真の薬理応答性」

③NTT株式会社先端集積デバイス研究所と共同研究を行うことになりました!
「イオン導入パッチの医療及び汗の分野への適用領域拡大を目指した共同研究」


2022/06/30
研究室に所属する大学院1年生の加藤はなのさんがFINA世界選手権オープンウォータースイミング女子25km(!!!)に出場して、9位に食い込みました!競技時間は5時間27分?とかのすごいスポーツで、世界9位・・・。すごすぎます!おめでとう!

2022/06/22~26
University of Sains Malaysiaのムハメド博士(通称Munirさん)が研究室に来られました。詳細はイベントページをご覧ください。

2022/06/17
6/24(金)の10:15~久しぶりの学術講演会を行います。詳細は「Lectures」ページを参考にしてください。どなたでも参加可能です。

2022/06/13
シンガポール国立大学のJason Lee先生、筑波大学の藤井直人先生と東京で打ち合わせを行いました。コロナ以降東京に行ったのも、海外の研究者に会うのも初めてでした!

2022/06/03
イオンクロマトグラフが入りました。当面は汗の電解質測定に用います。

New equipment is in the lab (ion chromatograph)!


2022/04/18
令和4年度がスタートしました。遅ればせながらイベントページを更新しています。

New school year started.

2022/04/05
昨年度修士号を取得した岡本優美さんと大塚純都君が「学術研究活動において、特に顕著な成果を挙げ、学界又は社会的に高い評価を受けたもの」として令和3年度新潟大学の学生表彰の対象になりました!二人ともおめでとう!

https://www.niigata-u.ac.jp/campus/shindaisei/2022/129693/

2022/03/23
令和3年度新潟大学卒業式が行われました。研究室からは学部生3名、大学院生修士2名が修了しました。詳細はイベントページをご覧ください。

We had a graduate ceremony for 3 undergrad and 2 maser students! See event page for some pics.

2022/03/23
以下の論文がExperimental Physiologyにアクセプトされました!運動選手の高い発汗機能に汗腺のカリウムチャネルが関与しているかどうかを検討した研究です。ネガティブデータでも、しっかり研究成果をアウトプットしたいと思います。

The below study is accepted in Experimental Physiology!

Amano T, Fujii N, Kenny GP, Okamoto Y, Inoue Y, and Kondo N. Effects of TEA-sensitive K+ channel blockade on cholinergic and thermal sweating in endurance trained and untrained men. Experimental Physiology, accepted.

2022/03/22
糖質関係の研究成果が一般社団法人スローカロリー研究会でのウェブページで紹介されています!この関連で論文化できていないデータもたくさんありますが、大学院生が頑張って執筆中です。みんな頑張れ~~!

http://slowcalorie.jp/press_release/000554.html 


2022/03/10
年度末予算を集結して研究室インフラを整備しました。詳しくはイベントをご参照してください。

2022/03/01
令和2年度卒業生渡邊大地君の卒業研究がPhysiology and Behaviorにアクセプトされました!研究室でこの数年間取り組んでいるイソマルツロース飲料の飲料水分指数(BHI)が一般的なスポーツドリンクで用いられている糖質よりも高いことを明らかにした研究です。渡邊君おめでとう!

The below study is accepted in Physiology and Behavior!

Amano T, Watanabe D, Otsuka J, Okamoto Y, Takada S, Fujii N, Kenny GP, Enoki Y, and Maejima D. Comparison of hydration efficacy of carbohydrate-electrolytes beverages consisting of isomaltulose and sucrose in healthy young adults: a randomized crossover trial. Physiology and Behavior, accepted.


2022/02/12
令和3年度卒業研究発表会(学部・大学院)がオンラインで開催されました。研究室からは4年生が3名、大学院生が2名発表を行いました。詳細はEvents (2022)ページをご覧ください。

Five undergrad and Msc students presented their study for their graduation. Well done all!

2022/02/09
研究室の4年生加藤はなのさん(4月から大学院生)が6月にブタペストで行われる第19回FINA世界選手権大会オープンウォーター25kmの日本代表選手に選出されました!加藤さんは昨年末実験の合間に選抜合宿に行くなど(逆かもしれませんw)、ストイックに研究と水泳の両立を取り組んでいました。みんなで応援したいと思います!

Hanano (master student from April) is selected as a member of national swimming team for the world championship in June! She works so hard for both research and swimming! Go Hanano!

公式発表→https://swim.or.jp/news/25309/


2022/02/08
令和3年度の3年次演習発表会が行われました。詳細はイベントページをご覧ください。

2022/01/25
センター試験が終わって受験生は願書を出す時期になりました。毎年研究室の配属を決める時に使う資料があるので、興味のある方は読んでみて下さい。志望校(そして研究室!)を選ぶ参考になればいいなあと思います。天野が担当する運動生理学の授業は1年生の前期から受講できるので、3か月後には授業を受けているかもしれませんね!

2021年度「運動と環境生理学研究室」配属説明資料


2022/01/24
1/6のことですが、令和3年度新潟大学優秀論文表彰の対象になりました。対象年は2020年で、Nutrientsで発表した論文です(https://www.mdpi.com/2072-6643/12/3/867)。新潟大学で最近始まった制度として、SCIEのQ1かSSCIに分類さる雑誌を対象に表彰が行われるようになりました(研究費10万円/本支給)。ニンジンをぶら下げて、たくさん論文を書けというメッセージですね。たかが10万円ですが、使途を限定しない研究費は大変貴重です。今年度はこれで実験で使う衣類のための洗濯機と乾燥機を買う予定です。

2022/01/24
遅れてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。一瞬で1年たってしまった気がします。研究室のHPはWixというサイトで作っていますが、今年はクールな雰囲気の壁紙を選びました。特段、自転車競技の研究をしているわけではありません。今年はクールな研究を決めていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

Happy new year 2022!