Topics 2019

2019/12/7
大阪国際大学で行われた第18回陸上競技学会でシンポジストとして招待発表してきました.分野が違うので興味を持っていただけたのかは分かりませんが,良い経験になりました.
シンポジウム:暑熱環境下におけるパフォーマンスとコンディショニング
天野達郎 「体温調節からみた暑熱環境下のランニングパフォーマンスと暑熱順化」

I was invited to join a conference symposium in a domestic Athletic meeting.

2019/11/25-28
JSPS特別研究員(神戸芸術工科大学)のRichie Goulding 博士が研究室を訪問されました.リッチーは健常者や疾患のある方を対象に全身や局所筋の酸素摂取動態に関する研究をさrています.とても気さくな研究者で分野は違いますが楽しい時間を過ごせました.

Dr Richie Goulding visited our lab. While the primary research are is different, we enjoyed the time for doing some pilot testings.

2019/11/11-14
JSPS特別研究員(神戸大学)のTze-Huan Lei博士(ジョー)が研究室に来られました.ジョー博士は台湾出身でNZで学位を取得されており,同じ東アジアの研究者として大変刺激を受けました.

Dr Tze-Huan Lei has visited our lab. He gave a great lecture and we had a nice talk about researches in thermal physiology. 

2019/09/17-21
第74回日本体力医学会に参加しました.毎年恒例の運動と体温の会でも発表させてもらい,有意義な時間を過ごせました.また,初めて自分の研究室の学生(岡本優美さん,4回生)との学会参加で新鮮な気持ちでした.
【第74回体力医学会】
◎天野達郎,藤井直人,井上芳光,近藤徳彦
「局所的なαアドレナリン受容体阻害は漸増負荷運動時の発汗に影響するか?」
◎前島大輔,杉山裕紀,奥村準哉,榎康明,天野達郎
「運動後のイソマルチュロース飲料摂取が体液および体温調節反応に及ぼす影響」
【第33回運動と体温の研究会】

天野達郎,藤井直人,西保 岳,井上芳光,近藤徳彦

「アドレナリン性発汗の特性:環境温度,運動トレーニング,性差の影響」

We have participated the domestic conference in Tsukuba.

2019/09/06-07
快適性とスマートテキスタイル国際シンポジウム2019の快適性ワークショップ@奈良で招待講演をさせて頂きました.お誘い頂いた関係者の皆様に感謝いたします.

I had an invited lecture in Comfort and Smart Textile International Symposium 2019 in Nara.

Tatsuro Amano. "Regulation and Adaptation of Human Sweating"

2019/08/30
リーズ大学(イギリス)のScott Bowen博士による講演会を開催しました.詳細はイベントページをご覧ください.

Dr Scott Bowen has visited our lab and had a great lecture entitled "Muscle weakness in health and disease".

2019/08/09
2018年度卒業生杉山裕紀君と奥村準哉君の卒業研究がExperimental Physiology にアクセプトされました.二人が担当したブルボンさんとの共同研究の成果になります.今後も運動誘発性脱水後の体温調節や給水について研究を続けていく予定です.

The below study was accepted in Experimental Physiology. This study was done by undergrad students in 2018 (Yuki Sugiyama and Jyunya Okumura). Congratulation!


Amano T, Sugiyama Y, Okumura J, Fujii N, Kenny GP, Nishiyasu T, Inoue Y, Kondo N, Sasagawa K, Enoki Y, and Maejima D. Effects of isomaltulose ingestion on postexercise hydration state and heat loss responses in young men. Exp Physiol, accepted.

2019/07/24-26
ラフバラ大学のJosh Arnoldさんが研究室に来訪され,講演を行って頂きました.詳細はイベントページをご覧ください.

Josh (Loughborough University) has been visited our lab. He has presented his study for PhD.

2019/07/26
研究室の様子が新潟大学季刊広報誌「六花」第29号の”注目される研究報告”で紹介されました.

Our lab was introduced in an University PR magazine.

2019/07/08-12
国際環境人間工学会(International Conference on Environmental Ergonomics,@オランダ)に参加しました.色々な発表を聞いたり,発表したり,刺激になりました.もっと頑張らなければいけないなあと痛感しました.

We have attended the ICEE2019 in Holland presenting the below study.

Amano T, Fujii N, Inoue Y, and Kondo N. Does alpha adrenergic receptor blockade modulate sweating during incremental exercise in habitually trained men? (oral presentation)

2019/06/28
大阪国際大学の井上芳光先生との共同研究が科学研究費挑戦的研究(萌芽)に採択されました.
 
「化学的・物理的促進法を用いた経皮的薬剤投与に基づく新たな発汗研究手法の開発」

We have a new research grant acceptance collaborating with Dr Inoue in Osaka International University.

2019/06/10
内田エネルギー科学振興財団に研究助成が採択されました.こちらは新潟県内限定の助成制度です.基礎研究を継続するとともに研究成果を地域に還元できるよう頑張りたいと思います.
「暑熱環境下における簡便で効果的な新しい熱中症対策:学校現場への応用へ向けて」

 

We have a new research grant acceptance.

2019/05/30
韓国ソウル大学で教授をされているJoo-Young Lee博士を招聘しました.研究室を訪問されディスカッションをし,研究講演会を行って頂きました.今回の招聘は新潟大学学長教育助成制度を基に実施しています.学部生のうちから国際的な研究に触れる機会を作り,今後の学習のモチベーションにつながることを願っています.

We have invited Prof. Joo-Young Lee from South Korea. It was great to have her lecture entitled "Safety and Health in Extreme Environment". Great opportunity to know the importance of research to advance and improve the work environment. 

2019/04/16
新年度が始まり,今年もきれいな桜が咲きました.実験室の前に桜の木があるのでなんとなく意識して桜っぽいHPになればいいなと思います.今年は桜で研究室ロゴでも作るか・・・.写真をイベントページにアップしました.またHP写真も変更しました.今年は大学70周年らしいです.

We have Sakura tree in front of the lab. Happy to annually report these pics!

2019/03/25
卒業式が行われました.今年は研究室から6名の学生が卒業しました.全員男子で男臭い一年間でしたが,楽しかったです.研究内容もそれぞれよい成果になりました.それぞれのフィールドでの活躍を期待しています.

6 under grad students finished their Bsc. Hopefully they will have good their own life in the next stages.

2019/03/15-16
第31回ランニング学会(@新潟)のシンポジウムで発表しました.誘って頂いた山崎先生(新潟大学)に感謝いたします.
シンポジウム「ランニングパフォーマンスを決めるもの」
天野達郎 『長距離選手の発汗機能』

I have presented my research in a conference for running which was held in Niigata.

2019/03/04
人工気象室(富士医科産業)が導入されました.これでようやく環境生理学の研究室であるといえそうです.新潟県内では運動に対応したようなこういった施設は唯一だと思いますので,研究はもちろん,学内外で活用できればと思います.

New environmental chamber is now working!

2019/02/17-20
ラフブラ大学環境人間工学研究所のアレックス・ロイド博士が訪問されました.研究に関するディスカッション,講演会,観光と充実した時間でした.年代が近い研究者なので,今後も共同研究や交流を続けていけたらいいなあと思っています.

Dr Alex Lloyd in Loughbrough Univ visited our lab. We had a great time with discussion for research, lectures, and some nice experiences.

2019/02/09
卒業研究発表会が行われました.今年は実験が本当にタフだったのですが,乗り切って卒論を書いたみんなはよく頑張ったと思います.これからの活躍に期待してます.タイトルは卒業研究のところを参考にしてください.

We had graduate thesis presentation for under grad students. Congrats for all of their achievements. Well done!

2019/02/04
2月19日(火)にAlex Lloyd博士の講演会を行います.興味のある方はご参加ください.詳細は「Lectures」ページをご覧ください

It is a great honor to have scientific lectures by Dr Alex Lloyd in 19th Feb.